「白いTシャツと黒いバイク。」が企てるモーターサイクルライフ・プロジェクト第2弾は、東京モーターサイクルショー2017会場内、モーターマガジン社ブース前にてゲリラ開催された、Lawrenceが企てる「ヘルメット女子」への衣装提供という形で発表しました。

    私たちはモーターサイクルショーを楽しむことも、モーターサイクル・ライフのひとつと考えます。

    今回のプロジェクトにおいては、白黒ブランドのアバンギャルド路線をどこまで追求できるか、また、Tシャツ一枚でどれだけセクシーに演出することができるかの挑戦でもあります。手法としては久米繊維製の高級Tシャツにタブーとも言えるクラッシュ加工(カッティングによるファッション手法)を施し、また、Tシャツフロント面にはブラシにのせた赤インクをハンドワークで迸らせました。

    これは「白いTシャツと黒いバイク。」の既成概念を自ら破壊することで、新たな創造をしていく試みでもありました。

    結果としては大成功で、白黒ブランドが日常やストリートだけではなく、こういったショーイベントにも対応でき得る素質を持ち合わせていることを証明できた企画となりました。もちろん今回のTシャツはショーイベント用に特注したもので、日常においての実用性は全くありませんが、「モーターサイクルに乗っているかどうかに関わらず、モーターサイクルアートに興味をもってもらう」というブランド設立当初からの願いを実現するためのひとつの手段となったことが、ブランドとして大変喜ばしく、また、今後の展開においての大きな一歩となりました。

    同時開催されたSNAP!ヘルメット女子に参加してくださった皆様、ありがとうございました!重ねてお礼申し上げます。

    SHOW TEE

    NOT FOR SALE

    サイズ:L
    素材:20番手/天竺
    品質:綿100%
    プリント:シルクスクリーン印刷
    納期:別注

     

    • Facebook
    • Twitter